フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 考え方次第?? | トップページ | 黄色信号?? »

調子がイイです!

”お腹の調子はイイです!!”

と、嬉しそうに話す患者さん。

過敏性腸症候群で長年悩んでいた患者さんは、

意を決して鍼灸治療を始めました。

過敏性腸症候群は、まだ新しい病気で、

それまでは単なる自律神経失調症や

大腸炎などと診断されたいました。

ここ数年、腸にまつわる病気が多くなってきています。

原因不明で、しかも腸自身には器質的な問題がなく

長期間にわたって辛い症状がある人が

増えてきています。

腸は第二の脳とも言われていて

最近、腸の存在がクローズアップされてきていますが

実は、腸はセロトニンという人の感情に大きな影響を与える

物質を90%も作り出していて、

この物質が減少するといわゆるうつ状態や感情の起伏が激しくなったり

あるいは疲れやすい食欲がなくなる、逆に異常に食欲が出る

など、心身両面に様々な症状が出てきます。

特効薬はありませんので、対処療法的に治療するしかありません。

その点、鍼灸治療は自律神経に直接刺激を与えるので

胃腸を整え、腸内環境を改善し、

その結果としてセロトニンの産生を促し、

全身的な不調を改善していくことが出来ます。

鍼灸治療の効果を実感した患者さんは、

不妊症でもあるので、

この調子でいけば、念願の妊娠も近いでしょう。

« 考え方次第?? | トップページ | 黄色信号?? »

鍼灸な話」カテゴリの記事

胃腸の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 考え方次第?? | トップページ | 黄色信号?? »