フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 気の持ちよう | トップページ | 下着の話 »

日進月歩

”ホルモン剤はがんのリスクが高まるから服用するなと・・・”

と、患者さんは母親からそう言われたようです。

不妊治療をしていると、どうしてもホルモン剤を服用せざるを得ない

場面に出くわすことがります。

このホルモン剤によってがんのリスクが高まるという認識は、

2002年7月米国国立衛生研究所(NIH)で行われた大規模臨床試験で、

HRT(ホルモン補充療法)は心臓血管系疾患、乳がん発生などに

リスクがあるという中間報告が行われたことに端を発しています。

その報告以降、HRTを敬遠するムードが広がり、

ホルモン剤の使用が激減していきました。

しかしながら、その後の研究によって、

必ずしもHRTのよってがんのリスクは高くならないとの報告が

世界中の研究機関から上がり、

現在では、条件を満たせばホルモン剤を使用ても

問題はないとの認識になりつつあります。

医学の進歩は日進月歩なので、

その時点で有効と言われていた医療技術や薬剤が

数年経つと逆効果というような方向に変わってくことは

しばしば起こります。

なので、常に新しい情報を取り入れ

間違った判断をしないように心がけたいですね。

« 気の持ちよう | トップページ | 下着の話 »

医学な話」カテゴリの記事

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気の持ちよう | トップページ | 下着の話 »