フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 腹式呼吸のすゝめ | トップページ | 顔がすっきり! »

眠くなります・・・

”鍼を受けていると眠くなります・・・”

と患者さん。

鍼の刺激によって、副交感神経が優位になるので

体がリラックス状態になります。

そうすると、眠くなるのですね。

鍼の刺激は、例えば同じ針でも縫い針のような

太い針を刺した場合と体の反応が異なるのです。

どちらも刺した瞬間は、交感神経が働きますが、

鍼の場合はその後すぐに交感神経の興奮が収まり

副交感神経が働き始めます。

鍼の太さや鍼先の形状にも関係があるようです。

もちろん、使い経穴や刺激の仕方によって、

交感神経を働かせることもできます。

交感神経が上手く働かずに、朝起きてもだるくて

体がしゃきっとしない場合は、この方法で

体をしゃきっとさせることができます。

ようは、自律神経のバランスをとることが出来る

というわけなのです。

今の社会は、交感神経が亢進しやすい環境なので

交感神経の興奮を抑えて、副交感神経を優位にすることの方が

大切です。

女性のホルモンバランスの乱れは、この自律神経の乱れと

イコールなので、なかなか赤ちゃんが出来ないと悩んでいる方は

まずは、自律神経のバランスを取るように

心がけましょう。

 

« 腹式呼吸のすゝめ | トップページ | 顔がすっきり! »

鍼灸な話」カテゴリの記事

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腹式呼吸のすゝめ | トップページ | 顔がすっきり! »