フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 身柱 | トップページ | 一姫二太郎 »

当帰芍薬散

当帰芍薬散といえば、女性の健康に欠かせない漢方薬ですが、

色白でやせ型、なで肩で、冷え性の虚証タイプに用いると

漢方の本には書かれています。

このようなタイプの女性を”当帰美人”と表現していますが、

婦人科で処方される代表的な漢方の一つです。

証でいうと、血虚、水毒(痰飲)証に該当します。

効能は、筋肉が軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすい体質で

貧血、倦怠感、更年期障害(頭重、頭痛、めまい、肩こり等)

月経不順、月経困難症、不妊症、妊娠中の諸症状

動悸、慢性腎炎、心臓弁膜症など。

当帰芍薬散には、名前の由来になっている当帰と芍薬がメインで

血を補い、血液循環を良くしていきます。

その他、利水効果のある白朮、沢瀉、茯苓で、浮腫みの改善し、

川芎で、気血の流れを良くしていきます。

貧血気味で、浮腫みがある人には最適でしょう。

妊娠中の諸症状を改善する安胎薬として、

とても有名な漢方でもあります。

« 身柱 | トップページ | 一姫二太郎 »

漢方な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 身柱 | トップページ | 一姫二太郎 »