フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 見放された・・・ | トップページ | 温かい! »

嬉し涙

”帰りの電車でずっと泣いていました・・・”

と、初めての陽性反応で、嬉しくてたまらなかった患者さんは、

嬉し涙を流しながら、そう話します。

受精卵のグレードは、Cであまりよくなく、

しかも限りなく7日目に近い6日目胚盤胞。

判定前になっても、体の変化は感じず、

ほぼ諦めモードでクリニックに行きました。

判定の結果を聞いた後は、

嬉しさのあまり、舞い上がってしまい、

ドクターの説明も頭に入らなかったようです。

これから、ちゃんと成長してくれるだろうかと

不安な日々が続きますが、

この日の気持ちを忘れず大切に育んでいけば、

赤ちゃんはそれに応えてくれるでしょう。

« 見放された・・・ | トップページ | 温かい! »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております!

当院では昨年、初期胚のグレード4,5(それぞれ6分割と5分割)の移植で双胎妊娠した方がいて無事に妊娠20週で卒業された方がいます。

同じく昨年、初期胚グレード4の2個移植でやはり双胎妊娠された方がいます。この方も鍼灸を行いながら無事に卒業されました。

あまり良くない(と人間が思っても)胚でも、神様が助けてくれたようです。その方の順調を願っております!

いつもお世話になります!

先生の所でもそういう患者さんがいるのですね。

グレードって本当に当てになりませんね・・・(^_^;)

研修会でも見た目よりも栄養状態の方が大切だといっていましたので、簡単に栄養状態が判別できるようになれば、もっと着床率も上がるかもしれません。

あとは、神のみぞ知るですね。

しっかり成長してくれるように、頑張ります(^_^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見放された・・・ | トップページ | 温かい! »