フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 涙の訳 | トップページ | すごいですね!! »

ミラクル!?

流産の宣告を受けて

失意の底にいた患者さんが

1週間後にクリニックに行ったところ

なんと、胎嚢が確認できようです!

まさに、ミラクルな出来事ですが、

hcgがどれだけ下がっているか検査したところ

逆に、4桁まで急上昇していたようです。

ドクターからは、2,3週遅れているから

おそらく流産になるだろうと、再び流産予告をされましたが

本人は、初めて胎嚢が確認できたので、

とても嬉しそうです。

次回は、上手くすれば心拍が確認できるとのこと。

一般的には、腹痛を伴う大量の出血があると

切迫流産の可能性が高くなり、

多くの場合は、そのまま流産してしまいます。

ただ、まれに、出血があっても

着床したところから出血がなければ、

そのまま妊娠が継続するケースもあるようです。

果たして、このまま無事成長してくれるでしょうか。

今は、ひたすら流産防止の鍼をして

赤ちゃんの生命力を信じるだけです。

« 涙の訳 | トップページ | すごいですね!! »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涙の訳 | トップページ | すごいですね!! »