フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 双子!! | トップページ | それに越したことは・・・ »

性交障害

”夫がストレスと疲れでタイミングが取れないんです・・・”

と嘆く患者さん。

鍼灸をして、自力で排卵することができるようになり、

月経周期も安定してきているので、

タイミングも取りやすくなってきました。

いざ、タイミングを取ろうとすると、

夫が疲れていて、それどころではないようです。

性交障害というと、まず思い浮かぶのが、男性のED。

EDではないにしろ、ストレスや疲労で、

性欲が湧かず、勃起しない、あるいは

射精まで至らない・・・・という男性はかなりいます。

膣内で射精しないことには、妊娠する可能性はありませんので、

まずは、ストレスを発散し、疲れを取り、

性欲を回復することが必要です。

どうしても、NGであれば、AIHやIVFにステップアップをして

妊娠を目指すことができますが、

自然に妊娠をしたいと希望される方は

やはり、がんばるしかありません。

性交障害は、男性ばかりではなく、

女性にも多いようです。

女性の場合は、子宮内膜症や子宮筋腫があると

性交時の痛みを感じるようになり、

その痛みに耐えられず、性交を拒否してしまう場合があります。

それから、膣が痙攣してしまったり、頸管粘液が十分に分泌されない

など、痛みの原因は様々です。

それから、比較的に多いのが精神的な成功に対する拒否感。

器質的な問題があれば、治療をすることも可能ですし、

精神的な問題であれば、カウンセリングなので改善も可能です。

夫婦の目指しているものは、共通していますので、

お互いを信頼して協力し合うことで、

障害は乗り切ることができるでしょう。

« 双子!! | トップページ | それに越したことは・・・ »

医学な話」カテゴリの記事

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 双子!! | トップページ | それに越したことは・・・ »