フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 期間限定 | トップページ | 不妊治療の経済的負担に関するアンケート »

災い転じて・・・

不妊専門のクリニックによっては、

年中無休で診療しているところもありますが、

個人で診療しているクリニックの場合は、

どうしても、日曜や年末年始、夏休み休暇を

取っているところもあります。

これは致し方なにことですが、

人の体は、人が人工的に作ったリズムには

合わせることができないので、

そういうところは、薬などを使って

リズムを調整したりします。

とはいえ、思い通りに薬が効いてくれないこともあるので、

休暇に当たりそうな場合は、無理やり一日早めたりすることを

している場合もあるようです。

そのケースに当たってしまった患者さんは、

クリニックの都合で、一日早いETとなりましたが、

結局、早すぎた?せいでホルモン値上がらず

ETが中止となってしまいました。

患者さんは、そのことがとてもショックで、

しばらく立ち直れなかったようです。

数か月前から準備をして、

いよいよETができると、期待していただけに

運悪く、休暇にあたってしまい、あえなく中止に。

ただ、この時期は、季節の変わり目で

気圧の変化、気温の変化が激しいので

自律神経が乱れやすく、それに伴って

ホルモンバランスも乱れやすいので、

却って、中止になってよかったかもしれません。

次の周期は、天候も安定しているでしょうから

”災い転じて福となす”のことわざ通り、

体調を整える時間がもらえたと思って、

次のチャンスに向けて、

しっかり体を作っていきましょう!

« 期間限定 | トップページ | 不妊治療の経済的負担に関するアンケート »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 期間限定 | トップページ | 不妊治療の経済的負担に関するアンケート »