フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 30% | トップページ | 木の芽が吹く時期 »

抗酸化力

”抗酸化力が弱いようです・・・”

と、不妊治療をしているクリニックのドクターから

そう言われた患者さんは、今一つ腑に落ちません。

人間にとっては、酸素は不可欠なものですが、

その酸素が他の分子と結びついて

活性酸素となり、それが他の細胞を傷つけたり、

老化を早めたり、様々な疾患の原因になったりと

活性酸素は、体にとっては厄介者。

酸素を摂りいれれば、常にこの活性酸素は作られますので

増え続ける活性酸素を取り除かなければなりません。

体内では、この活性酸素の働きを阻害する物質を

しっかりと作っていて、これを抗酸化物質といいますが、

この物質の働きのことを”抗酸化力”と言います。

この抗酸化力が弱くなるということは、活性酸素の働きを

阻害することが弱まるので、細胞がいたずらに傷付いてしまい

その一つの卵子も傷ついてしまうのですね。

子宮内膜も細胞ですので、やはり同じように傷ついて

着床しにくくなってしまいます。

ビタミンCは、抗酸化物質として有名ですね。

その他、ポリフェノールなども良く聞きます。

いずれも美容に良いと評判の物質ですが、

実は、卵巣は子宮にも良い物質なのですね。

抗酸化力が弱いといわれた患者さんは、

クリニックから水素入浴剤を勧められたようで

水素によって抗酸化力をUPさせるとのこと。

水素は酸素と結合すると水になります。

酸化した体を中和する作用があるので、

ある意味、最強の抗酸化物質なのでしょう。

いずれにしても、抗酸化力をUPさせることは

妊娠には必要なことなことなのかもしれません。

« 30% | トップページ | 木の芽が吹く時期 »

医療な話」カテゴリの記事

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 30% | トップページ | 木の芽が吹く時期 »