フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« あけまして、おめでとうございます!! | トップページ | 助産師 »

判定が陰性だった患者さんは、

ドクターから一言

”縁がなかった・・・”

と言われたようです。

科学的根拠がスタンダードな西洋医学の世界で

縁という、非科学的な発想の権化のような言葉で

自分の治療の結果を説明しようとするのは

いささか違和感を感じますが、

いくら科学的に操作しようとも

妊娠するというメカニズムの肝心な部分である

受精卵が子宮内膜に着床させることが出来ないので

自分たちの技術の限界を

”縁”という言葉で、表現しているのでしょう。

もちろん、東洋医学は、未だに非科学的な部分が多い

医学体系ですから、”気”という捉えどころのない概念で

人の体を診て、治療をしていきます。

そういう意味では、縁という概念が馴染みやすいかもしれません。

全ての遺伝子情報が解明されても

おそらくほんの一部を知ったに過ぎないでしょう。

それだけで、人間の体を知った気になると

取り返しのつかないことになる気がします。

やはり、”縁”という言葉で大きく人間の体を捉えた方が

大きな間違いをしないと私は思います。

縁を大切にする日本人には

気を大切にする東洋医学が合っているかもしれません。

« あけまして、おめでとうございます!! | トップページ | 助産師 »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あけまして、おめでとうございます!! | トップページ | 助産師 »