フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« ほっとします! | トップページ | 奇跡再び・・・ »

”証って変わるんですか?”

と、最初の問診の時に、腎陽虚証とお血証と言われた

患者さんは、鍼灸治療で変わるのか、

あるいはそれは体質なので変わらないのか

それを知りたかったようです。

基本的に証は、刻々と変化していきますので、

何もしてなくても、変化(良くも悪くも)していきます。

生活習慣を改めたり、食事を気を付けたりして

良い方向に証は変化していきます。

生活習慣が悪くなったり、暴飲暴食を続ければ

当然、悪い方向に証は変化していきます。

”基本的に変化する”と表現したのは、

後天的にその証になった場合で、

たとえば、過労で腎虚証になった場合は、

補腎をしていけば、元の気の充実した状態に戻りますし

ストレスで、肝気鬱結証になった場合も

疏肝理気をしていけば、気の流れは良くなります。

ただ、先天的に腎虚証である場合は、

その証を改善することは難しいので、脾気を強化して

気を補うことができる体質にして、

腎虚証をカバーする方法で、体質を改善していきます。

幸いこの患者さんの場合は、後天的な腎陽虚証だったので

まだ完全ではありませんが、改善しています。

そのおかげで、無事妊娠しました。

西洋医学の症とは、全く異なる概念なので、

ちょっと難しいかもしれませんね。

 

« ほっとします! | トップページ | 奇跡再び・・・ »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほっとします! | トップページ | 奇跡再び・・・ »