フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« デトックス | トップページ | 子宝線 »

寒邪

”急に寒気がして、びっくりしました・・・”

と、患者さん。

急激に気温が下がってきたので、

寒邪が体に入ってきてしまったのでしょう。 

風邪にひき初めに、背筋がぞくっとしますが、

肩甲骨の間にある”風門”という経穴から

患者が入ると、背筋がぞくっとします。

しばらくすると頸から肩、肩甲骨が激しくこってきて、

咳や鼻水の症状ができてます。

さらに悪化すると、発熱して、

その時になって、風邪を引いていると自覚するようになります。

自覚した時には、既に手遅れですので、

悪化しないように、市販薬を服用したり

内科を受診したりします。

流行期に入ったインフルエンザは、

もっと症状が激しく出るので、

自覚した時には、既にウィルスは体中に

充満しているでしょう。

背筋がぞくっと来た時に

葛根湯などの漢方薬を服用すると

寒邪が表面にあるうちに

追い出すことができるので

それ以上悪化することはありません。

鍼やお灸も同じように、

表面にある患者を発散させる効果がありますので

背筋がぞくっとした時に、

首筋に浅い鍼と温灸をすると、

それ以上悪化することなしに治ります。

来年の3月くらいまでは、この背筋のぞくっ!に

気を付けましょう。

« デトックス | トップページ | 子宝線 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デトックス | トップページ | 子宝線 »