フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« やはりタイミング大事 | トップページ | 今までにない感覚 »

サイン

女性の場合、生理前後や排卵頃になると、

様々な症状を訴える人が多くいます。

痛みであったり、胃腸の症状であったり、

全身の倦怠感や、精神的な症状であったりと、

それは千差万別です。

下痢症状が続いているという患者さんが、

今までは、それは自分の体質だろうと

あまり気にしていなかったようですが、

二人目を出産した後、あまりにも長く続くので

気になり内科を受診。

過敏性腸症候群と診断されました。

それまでも生理前後に下痢になることがありましたが、

直ぐに治っていましたので、

それは自分の体質だろうと思っていました。

出産後や生理後は、腎気が消耗していますので

一時的に腎虚という状態になります。

女性の体には、それを元に戻そうとする力が

もともと備わっているので、

その状態を引きずることはありません。

ただ、胃腸が弱いなどの状態があると

腎気を補うことができませんので、

慢性的に気血の不足している状態が続きます。

その結果、不妊であったり、月経不順であったり

その他全身的な症状を引き起こすことになります。

生理前後に胃腸症状を訴える人は多くいますが、

それは、自分の体が気血を補う力が弱いという

体のサインなので、

そのサインに敏感になることが、

女性として健康体でいることができる秘訣になります。

胃腸症状に限らず、精神的に不安定になる、

お腹や胸が張る、腰が重だるくなるなどの症状は

気血の流れが悪く、腎気が弱い証拠です。

体が発しているサインに気を配り

それを単に体質だからと片づけず

しっかりケアをしていきましょう。

« やはりタイミング大事 | トップページ | 今までにない感覚 »

健康な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やはりタイミング大事 | トップページ | 今までにない感覚 »