フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 血流を良くする方法 | トップページ | 意外な原因 »

苦手な季節

季節性情動障害という症状があります。

10月頃から始まり、翌年の3月頃になると治る症状ですが、

丁度、秋~冬にかけて起こることから

別名”冬季うつ病”と呼ばれています。

症状は、うつ病と似ていて、

倦怠感、気力の低下、過眠、過食など・・・

冬以外の季節では、いたって健康な人が多いのが特徴。

日照時間が短くなることが原因のようで、

体内時計をつかさどるメラトニンの分泌が、

日照時間が短くなることによって

遅れたり、過剰になったりで、睡眠のリズムが乱れることが

引き金になるようです。

また、神経伝達物質のセロトニンが減ることで

脳の活動が低下するのも原因の一つとのこと。

梅雨の時期に起こる、夏型もあるようです。

基本的に、日光を沢山浴びることで

予防ができるとか。

セロトニンは、腸内で産生されるので

腸の調子を常に整えておくことも大切でしょう。

不妊症で治療に来ている患者さんの中にも

これからの時期が苦手という人が多くいます。

なるべく外に出て、ウォーキングをしながら

しっかり日光を浴びて、

自律神経の働きにメリハリを付けましょう。

そうすることで、ホルモンのバランスも良くなり

妊娠しやすい体になっていきます。

« 血流を良くする方法 | トップページ | 意外な原因 »

健康な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 血流を良くする方法 | トップページ | 意外な原因 »