フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 別腹 | トップページ | 卒業 »

三陰交

”三陰交に灸しても大丈夫ですか?”

と、妊娠したばかりの患者さんが不安気に尋ねます。

ネットには多くの”ツボ”に関する情報が流れていますが、

妊娠初期の禁忌のツボに関しても

様々な情報があります。

三陰交は特に多いようで、

ここにお灸をすると流産するという

素人の書き込みであったり、

鍼灸師の書き込みであったりと

ソースは様々。

私が持っている鍼灸経穴辞典にも

”妊娠中は鍼をしてはいけない”

と書いてあります。

ただ、灸はしてはいけないとは書いてありませんので

お灸でしたら全く問題はありません。

三陰交は、婦人科系の症状には特に良く効きますので

妊娠初期でも、お灸をすることをお勧めします。

« 別腹 | トップページ | 卒業 »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

何故妊娠初期に三陰交に刺鍼をしてはいけないのですか?

こんにちは、いちごさん。

何故三陰交には刺鍼してはいけないかですが、もちろん経穴辞典には理由は書いてありませんので、はっきりしたことはわかりません。

ただ、出典が、宋の時代に書かれた文献からなので、おそらく当時の鍼の質や中国鍼独特の刺激の強さを考えると、過剰刺激になりやすく、子宮を強く収縮させてしまうので、刺鍼してはいけないというようになったのでしょうね。

私は、臨床的に妊娠初期の患者さんには、三陰交に鍼をしていますが、それで流産した人はいません。他の先生も同じように、問題はないと言っていることからすると、日本のような細い鍼で刺鍼する分には、全く問題はないのでしょう。

基本的に鍼は、道具の性質からして瀉の性質が強いので、過剰刺激になりやすく、特に妊娠初期の三陰交の刺鍼は気を付けた方が良いでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 別腹 | トップページ | 卒業 »