フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 自然の気 | トップページ | 沈黙の臓器 »

当帰美人

当帰芍薬散は、婦人科系の疾患の代表的な漢方ですが、

適応されるタイプは、華奢で、色白、冷え性の虚証タイプ。

とある漢方医が、

顔は面長で、立ち姿がすっきりした柳腰、

声は優しく耳当たりが良く、しぐさがおっとりしていて、

ちょっと手を差しのべてあげたくなるような日本美人

と表現したようです。

当帰芍薬散が合うタイプなので、

このような日本美人を”当帰美人”と形容したようです。

安胎薬としても有名で、

女性の一生に欠かせない漢方の一つです。

« 自然の気 | トップページ | 沈黙の臓器 »

漢方な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然の気 | トップページ | 沈黙の臓器 »