フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 今までにないこと! | トップページ | 百害あって・・・ »

心のケア

不妊治療がマスコミなどで取り上げられる機会が増えるに従って

不妊治療をしている人をサポートしていこうという

雰囲気が強くなってきています。

NPO法人のFineなどは、不妊治療経験者がスタッフとして

活動していますので、様々な面でのサポートを実践しています。

また、自治体でも治療費の助成や相談窓口を設けています。

最近では、企業でも治療費の助成や治療をしやすい休暇制度などを

設けているところがあるようです。

生移植医療も日進月歩で、体に負担をかけない治療法や

今まで難しかったケースでも治療が可能になったりと

不妊で悩んでいる夫婦にとっては、

良い環境が整いつつあります。

ただ、不妊治療の場合、どうしても女性側に

肉体的、精神的な負担が大きくなってしまいます。

人気のあるクリニックでは、何時間も待たされて

数分で治療が終わってしまうのは当たり前で

ゆっくりと話をする余裕がありません。

家庭でも、職場でも、このことをゆっくりと話す時間も

雰囲気もないのが現状です。

日本不妊カウンセリング学会で認定された不妊カウンセラーが

クリニックでカウンセリングをしているクリニックもありますが

まだその人数も少なく、十分に患者さんとゆっくり話す機会は

ないようです。

私たちのような不妊をメインに治療をしている鍼灸院も

最近では増えてきていますが、

十分に患者さんの心のケアまでできているかはわかりません。

ただ、1時間近くゆっくりと時間をかけて治療をしていきますので

話しを聞く時間は十分にあります。

私は、そういう患者さんの声に耳を傾けるようにしています。

ドクターに相談ができないことも打ち明けられることもあり、

家族に話すことができないことも聞くこともあります。

そのことを話すだけでも、気持ちが落ち着くようで、

話すことの大切さを感じています。

鍼灸で体がリラックスし、話すことでも体がリラックスします。

体のケアは、心のケアであり、

心のケアが、体のケアにもなります。

« 今までにないこと! | トップページ | 百害あって・・・ »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今までにないこと! | トップページ | 百害あって・・・ »