フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 実は・・・ | トップページ | 産みの苦しみ »

付いていけない

”寒暖の差に付いていけない!”

と、冷え性の患者さんは、

オフィスでエアコンが入るようになり

寒く震えながら仕事をし、

通勤は猛暑で体がくたくた。

そのせいで、すでに夏バテ気味とのこと。

空調設備が発達した現代では、

一年中、室内温度を一定に保つことができます。

冬は暖かく、夏は涼しく快適に過ごすことは

とてもありがたいことですが、

室外の気温は、当然ですが、

冬は低く、夏は高くなります。

今年の夏も、去年のような猛暑になりそうで、

今から戦々恐々としているわけですが、

室内が快適な分、室外に出たときの温度差が

体にとってはかなりの負担になります。

家を出て、交通機関を使えば、エアコンで冷え

駅からオフィスまでは暑く、

オフィスに入れば寒く、

昼休み外出すれば暑く、

また戻れば寒く、

帰宅時に、暑い、寒い、暑い

を繰り返し自宅に戻れば、やはり室内は暑いので

エアコンを付けてしまう・・・・

こうやって、寒暖の差のストレスを受け続けると

自律神経が乱れてしまします。

胃腸の調子が良くない、体がだるい、

不眠症状が出て、疲れが取れない

鬱っぽいなど

自律神経失調症の症状が出てくる可能性があります。

今年は、震災の影響で、節電が強制されていますが

エアコンを全く使わない施設は少ないでしょう。

できるだけ、寒暖の差を少なくし

体に負担をかけない工夫が必要です。

« 実は・・・ | トップページ | 産みの苦しみ »

健康な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は・・・ | トップページ | 産みの苦しみ »