フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 産みの苦しみ | トップページ | 最少記録!! »

AMH

最近良く耳にする”AMH”という数値。

抗ミュラー菅ホルモンという、

成長過程で卵胞から分泌されるホルモンで

その数値から卵巣に残存する卵胞の数が分かり、

卵巣年齢が推定できるとのこと。

この数値が低かった場合、

あなたの卵巣年齢は、実年齢に比べると老けているといわれ、

この数値が高かった場合

あなたの卵巣年齢は、実年齢に比べると若いといわれます。

ただ、この卵巣年齢は、卵巣機能そのものを表しているわけではなく、

あくまで、残存している卵胞がどれくらいあるかが推定できるだけで

老けているからと言って、卵子の質が悪いわけではなく

若いからと言って、卵子の質が良いといわけではないのです。

AMHが低かった!!と、嘆く患者さんが多くいるので

イメージとして、”卵巣年齢”という表現を使うのは

いろいろな誤解を招くので、別の表現にした方が良いのでは??

と思うのは、私だけではないと思います。

« 産みの苦しみ | トップページ | 最少記録!! »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 産みの苦しみ | トップページ | 最少記録!! »