フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 可能な限り | トップページ | 希望 »

増えた?減った?

鍼を始めて、生理の時の経量が増える人と減る人がいます。

特に、鍼を始めて最初の生理の時は

その変化がよくわかります。

”出産以来、最も量が多かった!”

という患者さんがいたり

”前周期より、減ったかも・・・”

という患者さんがいたり・・・

どちらも、体が正常に反応している証拠です。

増える患者さんは、確実に内膜が厚くなっていて

血液循環も良くなっています。

減る患者さんは、減っているような気がするだけで

実は全体量はそれほど変わっていません。

メリハリが出てきているのです。

スムーズに始まって、スッと終わる。

期間も短くなる傾向にあります。

1週間以上、だらだらと続いていた人が

4、5日くらいでピタッと終わる。

これも、気が充実してきているために

出血のコントロールが上手くいっているのです。

いすれにしても、受精卵のための

質の良い、ふかふかな厚い内膜を作るために

古い内膜を綺麗に出すことは大切なこと。

今までと違う経量、経質であったら

それに一歩近づいたということなのですね。

« 可能な限り | トップページ | 希望 »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 可能な限り | トップページ | 希望 »