フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 私も! | トップページ | 寒の戻り »

15%

判定の結果陽性反応が出たものの

hcgの値が基準よりも低めで

出産までたどり着ける確率が15%と言われ

もうダメかも・・・・と諦め顔の患者さん。

お腹を触ってみても、全くダメという感じではありません。

着床がちょっとずれるだけで、

成長が少し遅れるだけで

この値は、がらりと変わってきます。

医者から、可能性が低いといわれ

そこから出産までたどり着いた人はたくさんいます。

不安な日々を過ごした患者さんは、

2回目の判定で、hcgが飛躍的に増え

基準値を超えて、ほっと一安心。

とりあえず、85%の方ではなく

15%の方にいることが確認できてたようです。

15%だからダメではなく、

15%だから可能性があるというように

ポジティブに考える方が、結果は良くなります。

パーセントはあくまで確率の問題で、

必ずそうなるというわけではないのです。

医者は、もしものことを考えて、

敢えて厳しく言う傾向にあります。

ちゃんと患者さんの体を診ていれば

大丈夫だねっていうことが分かるのに・・・・

と私は思ってしまいますが、

西洋医学というものは、

科学的根拠を大事にするので

仕方がありません。

これから先も、この15%にしっかり留まって

無事出産の日を迎えることでしょう。

« 私も! | トップページ | 寒の戻り »

不妊な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私も! | トップページ | 寒の戻り »