フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 遅咲き | トップページ | 流れ作業 »

呼気

”どうしたら緊張しないですか?”

と、鍼をするとき緊張をしてしまうという患者さん。

確かに、体に鍼が刺さるということを想像しただけでも

緊張してしまうという人はいます。

慣れていけば、徐々に緊張しなくはなりますが、

怖がりな方は、どうしても緊張が取れにくい傾向にあります。

”呼気(息を吐く)のときに鍼をすると緊張しないですよ”

とアドバイス。

呼気の時は、副交感神経が働きますので

リラックスできるのです。

コツをつかんだ患者さんは、

鍼をしても緊張をしなくなったようです。

« 遅咲き | トップページ | 流れ作業 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅咲き | トップページ | 流れ作業 »