フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 当てにならない | トップページ | メンテナンス日 »

法則??

どうせ産むなら、男の子と女の子が欲しい

という人もいれば、

女の子だけでいいとか

男の子だけでいいとか

人それぞれ希望に偏りもあるようです。

一人目が女の子だった患者さんは

二人目は男の子が欲しいと思っていますが、

夫がインドアタイプなので

次も女の子かも。。。。

諦め?ているようです。

そのような説は聞いたことがありませんが

患者さんの周囲の人たちは

夫がアウトドアタイプの人は

男の子が多くて

インドアタイプの人は

女の子が多いようです。

野性味が溢れていると男性ホルモンが多く

男の子が生まれやすく

そうでないと女の子が生まれやすい?

のでしょうか。

おそらく医学的には根拠がないと思いますが

統計を取って見ると、そういう傾向が

もしかしたら見えてくるかもしれません。

« 当てにならない | トップページ | メンテナンス日 »

医学な話」カテゴリの記事

コメント

我が家にも当てはまってます主人の趣味はピアノ、クラシック音楽鑑賞、読書…と完全なインドア派です。生まれた子供は女の子でした。

うちもあてはまってまーす。
主人の前世は回遊魚なんじゃないか…というくらいじっとしているのが苦手です(苦笑)
趣味はドライブにバーベキュー。

…はい、男の子が生まれてきました。。。

ラヴェルさん>
この法則が当てはまっているんですね
私も音楽や読書は好きなので、一人目は女の子でしたが
アウトドアも好きなので、二人目は男の子でした。

そういう意味では、インドアとアウトドアの両方のタイプは、男の子、女の子が生まれるのかもしれませんね。


よっちゅんさん>
やっぱり、当てはまるのですね

私は若いときは、ふらふらとバイクでツーリングばかりしていましたが、でも、一日中家で過ごすしても全然平気なので、療法の要素を持っているのかもしれません。

本当にこの法則は、あるのかもですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法則??:

« 当てにならない | トップページ | メンテナンス日 »