フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« しんどい・・・ | トップページ | 原坊の朝顔2010 その2 »

純心

二人目不妊で治療をしている患者さんは、

時折、娘から鍼治療をしている理由を聞かれるようです。

”ママが元気になって、赤ちゃんを産むためなんだよ”

と答えると、娘は、自分の時もそうしたのかと返します。

一人目もなかなか妊娠しなかったので

妊娠したときは、相当嬉しかったようで、

娘にその時のことを話すとき

”ママを選んでくれてありがとう!”

と、感謝の気持ちを伝えると

”ママは、私を選んでくれたの?”

と娘は返します。

そうよ、と伝えると、ほっとした様子で

”私もママが良かったの!”

と答えます。

妊娠するということが、どういうことなのか、

血を分け合うとことが、どういうことなのか、

女性にしか分からない微妙な感性が

そこにあるのでしょう。

子供は、自分がこの世に生まれたということの意味を

母親の感性から学ぶのでしょう。

母親もまた、子供から、生まれるということが

どのようなことなのかということを

学ぶのでしょう。

子供の純粋な心が

命の大切さを教えてくれます。

« しんどい・・・ | トップページ | 原坊の朝顔2010 その2 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しんどい・・・ | トップページ | 原坊の朝顔2010 その2 »