フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« きっと・・・ | トップページ | なるように・・・ »

見えない壁

妊娠をすると、早ければ6週くらいで心拍が見えます。

以前までは、心拍が見えれば、流産の確率はぐっと下がると

言われていました。

ただ、それは機械の精度が低かった時代の話。

最近は、検査機械の精度が上がったおかげで

6週くらいで心拍が確認できるようになりました。

以前は、8週くらいにならないと確認できなかったようで

8~9週くらいで心拍が見えるようだと

ほぼ流産の確率はなくなります。

しかし、精度が上がったおかけで、

早い段階で心拍が見え

その後、9週前後で心拍が止まってしまうと言う

症例が多いようです。

原因は分かっていないようですが、

8~9週の辺りで、胎児の成長にとって

見えない壁があるようです。

東洋医学では、気血の不足ないし気血の滞りが

原因と考えられるでしょう。

その人の体質に合わせて

その見えない壁を乗り越えるための

力をつけていく必要があります。

« きっと・・・ | トップページ | なるように・・・ »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きっと・・・ | トップページ | なるように・・・ »