フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 産みの苦しみ | トップページ | 奇跡! »

理不尽

2回目の移植で、無事心拍まで確認できて、

今度こそ大丈夫かも!と喜びもつかの間、

その1週間後、心拍が停止しているとドクターから告げられる。

なぜ???

その疑問に答えを出すべく、検査をした結果、

両方に原因があることが分かった。

胎児の問題は、自然淘汰なので仕方がないと

諦めはつくけど、自分にも原因があったことがわかって

じゃ、最初のときも私が原因だったのかも。。。。

分かっていたら、予防する手段はいくらでもあるのだから

上手くいっていたかも・・・・

日本の医療制度では、3度流産しないと、不育の検査はしません。

でも、その要因を持っている人は、最初から流産すべく流産してしまう。

最初からそれを分かっていれば、予防することはできるはずで

そうすれば、余計な悲しみを味あわずに済むのに

3回も流産しないと検査をしないのは、

とても理不尽過ぎます。

でも、その患者さんは、何で妊娠しないのか、

何で妊娠してもダメになってしまうのか

理由がはっきりして、すっきりしたとのこと。

今度は、その原因をしっかりカバーして

確実に妊娠することを目指すと、

気持ちを新たに、治療に取り組んでいくようです。

« 産みの苦しみ | トップページ | 奇跡! »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 産みの苦しみ | トップページ | 奇跡! »