フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 気力 | トップページ | 顔色 »

されど鍼灸・・・

鍼灸治療というと、どうしても肩こりや腰痛などの運動器疾患を

治療する方法・・・・というイメージがあるようです。

おじいちゃんやおばあちゃんが背中にお灸をしているイメージとしての

印象が強いのかもしれません。

”胃腸も治すことが出来るんですか!”

と、患者さんの驚嘆の声。

不妊症に良い効果があるという認識は

西洋医学でも確かめられているので

最近では広く一般的に広まっているようですが

胃腸などの内臓の疾患に

鍼灸が効果があることは、

未だ認識が薄いようです。

ここ数年増えている、機能性の胃腸症、

あるいは、過敏性の腸の異常なども

西洋医学であまり効果の得られない疾患ほど

鍼灸で良くなるケースが多いのです。

鍼灸治療が日本になくても

日本全体の医療システムは全く困ることはありませんが

西洋医学に見捨てられた人たちにとっては

まさに必要不可欠な医療であることは間違いありません。

たかが鍼灸、されど鍼灸ですね・・・・

« 気力 | トップページ | 顔色 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気力 | トップページ | 顔色 »