フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 日進月歩 | トップページ | 無残 »

量より質

”刺激しても数が少ないんです・・・”

と、今周期から体外受精にステップアップした患者さんは

不安そうにそう話します。

卵巣機能が低下しているのだろうかと

周囲では、自分の倍以上の数が採卵できていることを

耳にして、いっそう不安になってます。

一概に卵胞の数だけで卵巣の機能は測れません。

薬に対する反応は人それぞれ。

少し刺激しただけで、20個以上成長してしまう人もいますし

多量の薬を使っても、1,2個がせいぜいという人もいます。

たくさん採卵しても、質が悪ければ意味がありません。

自然であれば、1個か2個なのですから、

質の良い、力のある卵子が1個あれば良いのです。

いたずらに卵巣を刺激して、疲れさせてしまうよりも

ほどほどの刺激で、数個質の良い卵子を

採卵したほうが、移植のときの体の状態を

悪化させないで済むでしょう。

大事なのは、無事受精卵が子宮に

落ち着いてくれることなのですから・・・

« 日進月歩 | トップページ | 無残 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 量より質:

« 日進月歩 | トップページ | 無残 »