フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 不育? | トップページ | 日進月歩 »

違和感

”治療が機械的なんで、びっくりです・・・”

と、今周期から体外受精にステップアップをした患者さんは、

毎日、注射を打ちにクリニックに行き、

血液検査と内診をする治療に

ある意味違和感を感じているようです。

ホルモン値がいくつだから、卵胞の大きさが何ミリだから

内膜の厚さが何ミリだから、云々・・・・

妊娠という自然な現象を、全て数値に表して

その数値に基づいて、薬の量が決まり

投薬方法が決まっていきます。

確かに、全てを数値で単純に割り切ることのできない

人間という心からすると

とても違和感のあることでしょう。

生き方、価値観、倫理観等々、複雑な人間の精神構造の中で

その根本である生命の誕生の仕方は、とても大切な問題になります。

多様な方法で、自分の遺伝子を残すことの出来る時代にあって

よりその問題を真摯に対峙しなければなりません。

違和感は、自分が自分であることの一つの証でもあるでしょう。

« 不育? | トップページ | 日進月歩 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不育? | トップページ | 日進月歩 »