フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 原坊の朝顔 栽培記4 | トップページ | 違和感 »

不育?

”また、ダメでした・・・”

と、移植をして、陽性反応が出て

胎嚢が確認できたにもかかわらず

流産してしまった患者さん。

不育症の検査はしていないようですが、

おそらく、その可能性はあるでしょう。

ただ、日本の場合、3回流産しないと

検査はしないようで、その3回の根拠は

統計的にみて、確率が高いというだけのことで、

そう定められているだけなのですが、

もともとその因子を持っている人にとっては

そういう因子を持っているにもかかわらず

流産という、母体に負担のかかることを

繰り返さないと検査してもらえないという

理不尽な状態になっています。

もし、最初から不育症と分かっていれば

その対策をしつつ、移植に臨む事が出来るわけですから

もしかしたら、1回目の移植で成功するかもしれません。

経済的負担の大きい治療なのですから

基本検査として、不育症の検査もすべきなのでは

と思うのは、私だけではないと思いますが・・・・

« 原坊の朝顔 栽培記4 | トップページ | 違和感 »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原坊の朝顔 栽培記4 | トップページ | 違和感 »