フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« LHチェッカー | トップページ | 4度目の正直 »

配慮

”踏んだり蹴ったりです!!”

と、病院の対応に不信感を募らせた患者さん。

転院して、初めてのIVF周期。

あまりの配慮のない対応に、憤りを隠せません。

不妊治療は、繊細な問題が多く含んでいるだけに

医療者の最大限の配慮が必要です。

多くのスタッフを抱える病院では、医者だけでなく

看護師や検査技師、カウンセラーや事務スタッフなど

様々な人が関わっています。

いくら医者が細心の注意を払っていても

その他のスタッフのちょっとした不注意で

全体のイメージが悪くなってしまうだけでなく

患者さんに深い心の傷を与えてしまうことになります。

もちろん、スタッフが優秀で、

医者が配慮に欠ける場合もあります。

特に、不妊治療は保険が利かない部分がほとんどで

高額な費用が必要です。

心の傷、肉体的にな負担だけでなく、経済的なダメージが

大きいの、

高級ホテル並みとは言いませんが、

せめて、患者さんに不快感を与えない程度の

配慮をしてもらいたいものです。

« LHチェッカー | トップページ | 4度目の正直 »

医療な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LHチェッカー | トップページ | 4度目の正直 »