フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« ようやく | トップページ | お久しぶり! »

門前払い

最近、40歳前後の患者さんからのご懐妊報告が

多く寄せられるようになってきて、

長い不妊治療の末の妊娠ですから

それは大変喜ばしいことなのですが、

手放しでは喜べない現実が、

立ちはだかります。

それは、産科探しが難しいということ。

まさに産科難民。

ある患者さんは、年齢を理由に門前払いをくったとか。

34歳までしか受け入れないとのこと。

日本では、35歳以上の場合、高齢出産になり

出産のリスクが高くなるといわれています。

高いリスクは抱えたくない・・・・

それでも医者かぁ!!

と、怒鳴りたくなる心境ですが、

それが現実です。

その患者さんは、仕方がないので

一番近い大学病院に決めたようです。

通常、個人のクリニックは

緊急の事態に備えて

近隣の大学病院などと連携をしているはずなので

リスクの高い患者さんであっても

問題はないと思うのだが・・・・

最初から年齢を理由に受け入れないのは

それだけその医者の臨床技術が未熟であるということで

そういう医者であるならば、

年齢に関わらず、何かトラブルがあったときに

対処が出来ない可能性があることなので

たとえリスクがない人であっても

怖くて出産なんて出来ない・・・・・ですよね。

« ようやく | トップページ | お久しぶり! »

医療な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく | トップページ | お久しぶり! »