フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ビッグニュース!

”なんと、ビッグニュースです!”

と、患者さんからのメール。

毎朝、メールチェックをして、予約の確認やら

問合せの返事を書いていきます。

その中のひとつのメールから

出てきた文字に、

何事かと、読み勧めると

確かに、ビックニュース!

もう、閉経寸前までFSHが上がってしまい

体外受精でも結果が出なかった

次の周期に、なんと自然妊娠!

まさに青天の霹靂!!

次の体外受精に向けて

体を整えていた矢先の出来事に

”ビックニュース!”と銘打って知らせてくれた

患者さんの喜びが伝わってきます。

このときばかりは、

鍼の効果のすごさというよりも、

人間の体の不思議さを

実感させられます。

WBC

”仕事になりませんでしたよ!”

と、興奮気味に話す患者さん。

昨日行われたWBCの決勝戦、日本対韓国の試合が気になり

仕事が手につかなかったようです。

私は、8回と9回表の途中を見ることが出来ました。

日本が1点リードして、ダルビッシュが抑えて出てきたので

もう大丈夫だろうと、仕事の準備をしていたところ、

なんと同点にされてしまいました!

流れが完全に韓国に移ってしまった!・・・と敗戦の二文字が・・・

ところが、なんとやはり流石千両役者とはこのことを言うのでしょう。

延長10回表2死1,3塁で、決勝打を放ち、2点リード!

そのまま、日本が逃げ切り、WBC2連覇!

神が降りてきたと最後の打席を語るイチロー。

あのプレッシャーの掛かった場面で、

自分の持っている最大限のポテンシャルを

引き出すことができるというのは

それだけ、日常的に練習している証拠なのですね。

日々の積み重ねが、

ここ一番の時に、実力を発揮できるのです。

その日のために、日々コツコツと体を作っていく

患者さんたちがダブって見えてきます。

気をじっくり蓄えて

その日に一気に開花させる。

私も見習わなければなりません。

イイ仕事してますね!

国内の最大手の鍼メーカーは、”セイリン”といいます。

知らない人は、全く知らないメーカーですが、

今日、このセイリンの工場見学に行ってきました。

場所は、サッカーやちびまるこちゃんで有名な静岡県の清水。

鍼灸師にとって鍼は、命の次に大切な道具。

その道具をどのように作っているのかを

直接目で見ることが出来て、

良い経験になりました。

実際に製造している社員の方達の

鍼に対する思いというのは、我々以上で、

まさに職人そのもの。

私も工学部出身ですから

ものづくりについては、多少、知識がありますが、

改めて現場を見て、直接話を聞くことが出来て

日本人は、本当にイイ仕事をしていますね!

と、心の底から感動!

私は、今、別のメーカーの鍼を使ってますが、

すっかりこのメーカーのファンになりました。

そのうち、全ての鍼が、セイリンの鍼に入れ替わるでしょう。

そろそろ

”そろそろ、咲きそうですね!”

と、いつも長沼公園を歩いてくる患者さんが

桜のつぼみが今にも開きそうと、

教えてくれました。

おそらく、来週の初め頃は、満開になっているでしょう。

野猿街道から、当院を通り過ぎて、

100メートルほど進むと

公園の入り口があります。

その周辺の木は、ほとんどが桜。

一斉に咲くと、それは見事です。

来週、治療にいらっしゃる患者さんは

是非、長沼公園の桜を見物してくださいね。

良い気が、体中を包むことでしょう。

転勤

年度末のこの時期は、移動の時期でもあります。

サラリーマンは、数年に一度はやってくる転勤で、

都心から地方へ、地方から都心へと、

異動するのが宿命です。

”主人が転勤で・・・”

と、患者さんがぽつり。

まだ、成果が出ていない状態で

一時治療を中断しなければなりません。

引越しに不妊治療をしてくれる鍼灸院があるか

不安とのこと。

”そういうときは、このサイトで検索してください。”

と、日本鍼灸師会のサイトを紹介しました。

http://www.harikyu.or.jp/

このサイトでは、全国の会員の鍼灸院が検索できます。

得意な疾患や症状でも検索できますので

行きたい鍼灸院がピンポイントで探せます。

もちろん、当院も掲載されています。

転勤などで、見知らぬ土地に引越しをしたとき

自分の住まいの近くの鍼灸院探しに

利用してください。

分かっていたんですね!

先週の土曜日に移植の判定だった患者さんから

電話があり、

”陽性でした!”

と、喜びに満ちた声。

いつも控えめに話す患者さんですが、

今日は、声が弾んでいます。

”先生、分かっていたんですか!”

と、一瞬”???”でしたが

”あっ、あれね!”

移植後の治療が終わって

いつもは、

”もし生理が来たら、生理の終わり頃来てくださいね。”

と伝えていたのですが、今回は

”判定後は、流産防止の治療をしましょう。”

と、伝えたのでした。

治療をしてるときに、

”あっ!”

と、いつもと違うお腹の感じに、

妊娠していることを無意識に感じたのでしょう。

ついて出た言葉が、そういう言葉になりました。

心拍が確認できるまでは不安です、と

喜びと不安の表情で、そう話します。

長い不妊治療の末、授かった命です。

大切に育んでいきましょう。

それだけですか?

確かに、結婚は遅かったし、年齢もいっている・・・・

だけど、生理は順調に来ているし、基礎体温も二相になっている。

流産はしたけれど、自然妊娠もした。

専門クリニックだから、何か治療方法があるだろうと

期待していったのに、”年齢のせい”の一点張り・・・

そう話す、患者さん。

一通りの検査では、全く問題はなく、

ドクターいった言葉が”年齢のせい”。

そんなことは、分かっている。

じゃあ、それを乗り越える方法はないの?

注射で刺激をして、卵胞の育ちが悪いと診ると

倍量の注射を打つ。

無理やり育った卵胞は、質が悪い。

”やっぱり、年齢のせい”とドクター。

移植しても、着床しないと断言しつつ

移植をするドクター。

判定の結果、陰性になって

”やっぱり、年のせいでしょう。”

”それだけですか?”と、それ以上の理由を聞くと

機嫌の悪くなるドクター。

もう、二度と行かないと、患者さんは言う。

微妙な問題を含んでいる不妊治療の現場で

まだ、このようなドクターがいるのかと

切なくなります。

ストレス

ストレスは、悪玉のように言われていますが

適度なストレスがなければ、

人間の体は弱くなってしまいます。

適度なストレスは、交感神経をシャキッとさせます。

交感神経は、活動するときに働きますので、

これがシャキッとしていないと、体がだるくて活動できません。

ただ、シャキッとしっぱなしだと、疲れてしまいますので

適当なところで、副交感神経が働いて、体を休めます。

このメリハリが、体を健康に保つ秘訣。

睡眠導入剤がないと寝られないという患者さん。

張り詰めた状態で仕事を遅くまでこなして、

交感神経がギンギンになっている状態で

寝ようとするので、頭が冴えて寝られません。

アトピーも悪化して、月経も乱れ

なかなか妊娠しません。

体が戦闘体勢になっているとき

全エネルギーを戦うために使いますので

生殖機能はシャットアウトされます。

そんなとき妊娠したら、体が持ちません。

これは体が自分を守るために大切な機能。

なので、戦いを止めて、休息モードになったとき

自分の遺伝子を残そうというシステムに

スイッチが入ります。

周囲からの説得もあり、仕事の一線から退いたようですが

まだ、体がそれに馴れていないようで

リズムが取れないとのこと。

全くストレスを受けないでいると、体が怠けてしまいますので

適度なストレスを感じつつ、メリハリをつけた生活で

本来備わっている体のパワーを取り戻して欲しいですね。

おめでとう!!

”嬉しく涙しました。”

と、妊娠が分かったときの喜びを、メールで送ってくれたNさん。

2年余り、タイミング療法やAIH、

IVFまでやってきたのに妊娠しなかった。

それが、1周期、鍼治療をして、

漢方薬も服用始めた矢先、自然妊娠。

”まだ、信じられません。”

今までの長い間、治療をしてきたのに

こんなにあっさり妊娠するのが

正直、信じられないそうです。

体が、鍼灸に対してとても良く反応して、

とても良いタイミングだったのでしょう。

この新しく宿った命を大切に育んでください。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »