フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« あまりの嬉しさに・・・ | トップページ | やっと »

起きられない

起立性調節障害という症状が、

小学校高学年から高校生にかけての時期に

多いようです。

丁度体が大人へと変化してく時期で、

心と体のバランスが崩れてしまう時期でもあります。

症状としては、朝なかなか起きられない、

朝からあくびをしている、すぐに疲れてしまう、

頭痛や腹痛、食欲不振などなど・・・

先日、この症状で悩んでいる中学生の女の子が来ました。

やはり、小学校高学年頃から始まったようで、

中学校になって、ストレスが加わって悪化したとのこと。

原因は、自律神経のバランスが失調していること。

鍼灸などの物理的刺激は、

効果的に自律神経に働きかけます。

西洋医学的な治療な、出ている症状を改善していくことでしか

治療方法がないようで、

場合によっては抗うつ剤を処方するとこのと。

これでは根本的には治りません。

この女の子も、頭痛があれば鎮痛薬、胃の調子が悪ければ

胃腸薬、下痢になれば止寫薬・・・

結局、大元の症状は治らなかったようです。

心療内科を紹介されたようですが、

鍼灸で改善した人の話を聞いて、来院されました。

3回ほど治療をしていますが、

本人は調子が良いとのこと。

このまま良い方向に向かってくれるといいのですが。。。

« あまりの嬉しさに・・・ | トップページ | やっと »

鍼灸な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起きられない:

« あまりの嬉しさに・・・ | トップページ | やっと »