フォト

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

Adsense


« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

前向き!

今日2回目のKさん。

”鍼をして前向きな気持ちになりました!”

と、最初のころの緊張した面持ちがうそのよう。

4月に職場で異動があり、まだ新しい職場に慣れず

失敗してはくよくよしていたようです。

”鍼をしてから、失敗してもくよくよしなくなったんですよ!”

と、さっそく鍼の効果を実感している様子。

その調子でいけば、すぐにでもコウノトリがやってくることでしょう。

吉方??

昨年6月まで通院していたKさん。

治療半ばで、ご主人の転勤で引っ越すことに。

AIHを数回して、なかなか妊娠せず、八方塞の状況のとき

引越しが決まりました。

引越し後、2周期に、なんと自然妊娠!

引越しをした方角が良かったのでしょうか。

今年の4月に無事出産しました。

陣痛が始まってから3時間半での出産。

ドクターも

初産とは思えない早さだ。”

と驚いてたとか。

やっぱり、引っ越した方角が、吉方だったのでしょう。

何はともかく、母子ともに順調でなによりです。

感動!

去年の夏に不妊治療できていたTさん。

昨日、無事女の子を出産!おめでとうございます!

”改めてよく私たちのところに来てくれた、そしてよくここまで育ってくれたと、

主人と共に感動しております。とても幸せです。”

赤ちゃんの写真とともに、文面に喜びがいっぱいです。

これほどまでに、人を幸せにする子供のパワーに

改めて、驚きと感動を覚えました。

ナチュラルサウンド

ピアノの練習を毎日2時間欠かさないというSさん。

肩から背中ががちがち。

いつも治療をしていると疲れているのか、

寝息を立てて寝てしまいます。

今日は珍しく、起きていて

”きれいな声で鳴いてますね。”

と、外から聞こえる野鳥の声に耳を澄ましてます。

さすが、毎日音楽に親しんでいるだけあって

鳥の声にも敏感なようです。

近くに長沼公園という大きな公園がありますので、

これからの季節、野鳥が近くまでやってきます。

野鳥の声をBGMに治療をするのは、

なかなかおつなものです。

心の薬

今日新患で来たNさん。一見どこにでもいる普通のOL風。

ただ、どことなく元気がない。

いろいろ話を聞くと、相当に悩みが深そう・・・

話している途中、気持ちを抑えることができず、涙を流しながら

その辛い胸のうちを話してくれます。

”大丈夫、良くなりますよ”

そう伝えると、安心したのか、少し笑顔になりました。

病院では、薬でなんでも解決しようとします。

でも、心は薬で解決することはできません。

鍼灸は、体が持っている自然治癒力を引き出します。

その治癒力こそが、本当の意味での心の薬なのでしょう。

Nさんが、その治癒力で早く元気になることを

心から願っています。

プレゼント

5月は誕生月なので、市からありがたいプレゼントが届く。

そう、健康診断の受診案内。

基本的によほどつらい症状がない限り、病院にはお世話になりませんので、

1年に一回、唯一病院に通う日が、健診の日。

普段から、体の違和感が出ると、すぐに鍼をして、灸をして取り除くので

何もないと思う・・・・たぶん。。。。ということを願いたい。

親ばか

去年の春に妊娠し、今年2月に無事出産したTさん。

ご出産メールをいただきました。おめでとうございます!

”今は育児に追われて大変です。
でも自分の子供というのはかわいいですね。親ばかです。。”

と、我が子に会えた喜びが、メールいっぱいに伝わってきます。

男親でさえ、自分の子はかわいいと親ばかになるのですから

妊娠までの長い道のりを経て、産みの苦しみの末、

我が子に会えたのですから、かわいさの”実感”が

男とは明らかに違う分、親ばかの度合いが強いかもしれません。

”先生これからもたくさんの人達を救ってあげてくださいね!”

の言葉に、これから、さらにたくさんの親ばかを誕生させるべく、

気持ちを新たにしました。

選択

長い間不妊治療を続けてきたTさん。

片方の卵巣で、体外受精を試みてきました。

薬に卵巣が反応せず、卵胞が育ちません。

少しでも卵巣機能を改善しようと、鍼灸をはじめました。

最初の周期に、奇跡的に卵巣が反応して、卵胞が育ちました。

ただ、残念なことに空胞・・・

でも、本人は、卵巣が反応してくれたと、とても前向き。

それから、何周期か、鍼治療を続けてきましたが、

結局、卵巣は反応してくれませんでした。

”病院での治療はもう終わりにして、自然に任せます。”

疲れた卵巣を休ませ、病院に通うストレスから開放されれば

もしかしたら、卵巣も自分の力で働いてくれるかもしれません。

Tさんの選択が吉と出ることを、願っています。

やばいかも。。。

今朝、といってもまだ夜中の時間に、茨城県沖を震源とするM7.0の地震がありました。

茨城県内では、震度5の揺れを観測。東北から中部地方の広い範囲で揺れを感じ、

八王子でも震度3を記録したようです。

朝起きて

”夜中に大きな地震があったね”

って言われ

”え???ウソ!!また冗談を・・・”

と軽くあしらっていたら、患者さんからも

”夜中に大きな地震がありましたね!!”

って言われ

”やっぱり、あったの??”

”ええ!!先生気づかなかったんですか????あんな大きな揺れが!!!”

”・・・・・”

大抵の地震には、敏感に感じて起きるのですが、

今朝の地震は、何故か爆睡していたようです。

このまま、鈍感になっていったら、逃げ遅れてしまうかも・・・・やばい。

子宝線

占い好きのTさん。7回目のETで無事妊娠!

六白水星の彼女は、今年低迷運なので、妊娠は無理かもとあきらめてました。

”でも、子供運はいいんですよ。”

と励ましてあげました。

手相を観てみると、しっかりと子供運を表す線もあります。

判定後、しばらくして、妊娠したとのメールをもらいました。

”手相も見ていただき、子宝線が1本あると聞いた時にはホッといたしておりました。

と彼女は、心から喜んでいる様子。

これから、子供の成長とともに、彼女の運勢も良くなっていくことでしょう。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »